原因を知る

女性と注射器

目の下のクマについては、夜更かしをしたら、目の下にクマができると言われています。 私は、夜更かしをしないでも、20代からクマが顕著に出ていましたので、朝はメイクで隠す毎日でした。 メイクでの隠し方については、 目の下にコンシーラーを塗ったり、ツヤ感のあるパウダーをはたいて隠していました。 コンシーラーであれば、千円ほどですし、パウダーは、3千円ほどでした。 何より血色が悪く見えるのが悩みで、化粧も厚くなりがちなのも悩みでした。 そこで、始めたのが朝の蒸しタオルでした。 目の下の血行不良がクマの原因ですので、目の下を温めるようにしました。 蒸しタオルは、お湯にタオルを浸して、目にあてていました。 リラックスできますし、効果も覿面でした。

目の下のクマについては、血行不良が主な原因であると考えられてきましたが、実はそれだけではないのです。 他には、目の下のクマが色素沈着したものや、涙袋などの凹凸によるものなどがあるのです。 私の場合には、長年の慢性的な目の下のクマにより、色素沈着ができてしまいました。 それで始めたのは、カシスポリフェノールでした。 果物のカシスに含まれていて、私はサプリメントで取るようにしていました。 カシスポリフェノールにより、色素沈着が改善しました。 カシスポリフェノールは、美肌効果もありますので、肌質もよくなるという嬉しい結果となりました。 クマの場合には、よく寝れば良いと考えがちですが、それだけではないので、対策が必要なのです。